実は真ん中が1番難しい

久しぶりに名刺を作り直しました。

裏面は中央揃えで配置し、印刷してカットし、何度も中央値を確認していたけど、実際の印刷の仕上がりを見ると、なんだか左寄りだなぁとという印象。

数値で中央に配置することは簡単だけど、実際に印刷してみると真ん中に見えない。
周りにある文字の大きさや配置によって、人間の目は錯覚を起こす。
真ん中は数値で測れない。
最終的には感覚が大切。

今回はなぜか左に寄ってしまった。

ヨガのバランスポーズでも、身体の中心を探す。
身体の中心地にきた時、力も入らず、呼吸もできる無の状態になる。

心のバランスもそう。
一つの考え方に囚われると、反対の考え方は間違っていると感じてしまう。

この真ん中を探すところが面白いし、とても難しい。
探せたと思っても、一瞬で傾いてしまう。

どこかに寄ってしまうからこそ、真ん中を知ることもできる。
右、左と傾きながら、中心地を探す。

〜シンプルライフ〜

・心と身体の中心を知る。
・バランスが取れている状態とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です